コンサート, スタッフブログ

3/30 あらかわ舞台芸術創造プロジェクト「能×OPERA」終演

20140331_1015594

3月30日(日)、サンパール荒川大ホールにおいて
「あらかわ舞台芸術創造プロジェクト《能×OPERA》」公演が行われました。
当協会は主催の実行委員会の主体となって、制作業務を請け負いました。
(主催 あらかわ舞台芸術創造プロジェクト/ACC(公財)荒川区芸術文化振興財団/共催 荒川区)

20140331_1015595

出演は、日本声楽アカデミー会員の志田雄啓(総合プロデューサー)、
鵜木絵里森岡紘子伊藤純、ピアノは森島英子、経種美和子
能楽師は宝生流シテ方の渡邊荀之助、佐野登、渡邊茂人、川瀬隆士、田崎 甫、佐野 幹。
そして一般参加の能楽謡隊とオペラ合唱隊(合唱指揮:米谷朋子)の皆様でした。

20140331_1015596.jpg

能もオペラ(声楽)も古典を演奏(演じる)一方で、
新しい試みがなされました。
田渕大次郎作曲「羽衣」によるコンポジションは、
能楽の「羽衣」の謡をそのままに、ピアノと声楽が彩りを加えたアンサンブル。
そして、シューベルトの水車小屋の娘と能の舞とのコラボレーション。
出演者の熱い舞台と新しい試みに大きな拍手を頂戴いたしました(竹内)。