コンサート

5/26 岩見真佐子ソプラノリサイタル

5月26日(火)、東京文化会館小ホールにてリサイタルを開催する岩見真佐子さん(ソプラノ:日本声楽アカデミー会員)よりメッセージが届きました。(田辺)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
皆さま、こんにちは。
ドイツ歌曲の軌跡シリーズ 2 では、後期ロマン派から世紀末音楽、その芽生えに焦点をあてます。言葉によって相手の心に触れる…言葉を伴っている音楽 “歌” とは、とても尊く、そして難しいものだと思います。作曲家の心に触れ、皆さまの心にその本質を伝える…言葉の勉強は人間の心を勉強することかと思うので、日々どこにいても誠意をもって向き合うしかないかと。心が作品と同じ方向を向いていると、歌が自分の奥の方から湧き上がってきて、歓びを持って歌えますし、心を打ち込んで歌っていると、皆さまに伝わる静かな気配を感じます。「難しいと思わずに、どんな作品も歓びを持って」演奏したいと思っております。ぜひ、お出かけいただければ幸いです。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
20150518_1456128.jpg