コンサート

オペラチックナイトVol.5 歌劇《蝶々夫人》 

2016年9月23日(金)練馬文化センター つつじホール(小ホール)にて「 オペラチックナイトVol.5 G.プッチーニ 歌劇《蝶々夫人》」が開催されます。ご出演は、荒牧小百合さん(S)、望月哲也さん(T)、甲斐栄次郎さん(B)、山口佳代さん(Pf)ほかです。
ご出演の荒牧小百合さんよりメッセージを頂戴しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

舞台は明治時代の長崎。過酷な運命の中にあっても、信じた愛を貫く凛とした蝶々さんの姿が胸を打ちます。1幕終わりの蝶々さんとピンカートンとの二重唱は、幻想的でロマンチックでとても美しい場面です。最後には悲しい結末が待っていますが、この二重唱が空の星のような輝きを最後まで放っているような気がします。プッチーニの天才的な音楽は聴くたび歌うたびに心揺さぶられます。贅沢な歌手陣とスタッフで贈るとっておきの「蝶々夫人」をぜひご覧ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・