コンサート

独演コンサート 小林由佳 予定曲 

小林由佳.jpg

10/31開催予定の「独演コンサート第128回小林由佳」の予定曲をお知らせします。
今回はご本人こだわりの《ゲーテ特集》。
「歌いたい曲、そしてお客様に喜んで頂きたいと考えていたらゲーテ作品が多い事に気付き、今回《ゲーテ特集》にしてみました」(小林さん談)
ドイツの大詩人ゲーテの詩に付曲されたもの、ゲーテの文学作品を基に作られた舞台作品からのアリアなど、まさにゲーテの世界観を味わえるプログラムです。しかも前半はドイツ音楽、後半はフランス音楽とお国柄の違いも感じることができます。
また今回のピアニストは朴 令鈴さん。声楽家とのアンサンブルに定評のある朴さんと息の合った演奏が楽しみです(竹内)。

【チケット】お求めはこちらより
日声協オンラインショップ

《予定曲》
【第1部】
モーツァルト作曲 Mozart
・すみれ Das Veilchen K.476

シューベルト作曲 Schubert
・ミューズの子 Der Musensohn Op.92-1
・ガニュメート Ganymed Op.19-3
・糸を紡ぐグレートヒェン Gredchen am Spinnrade Op.2
・魔王 Erlkönig Op.1

シューマン作曲 Schumann
・愛の歌 Liebeslied Op.51-5
・ズライカの歌 Lied der Suleika Op.25-9
・ミニヨン Mignon Op.79-29

休憩

【第2部】
トマ作曲 オペラ《ミニヨン》より
・知っている、故郷を?〈君よ知るや南の国〉(ミニヨンのアリア)
Thomas《Mignon》Connais-tu le pays?(Mignon)

マスネ作曲 オペラ《ウェルテル》より
・手紙の歌(シャルロッテのアリア)
Massenet《Werther》Air des lettres(Charlotte)
・さあ、涙を流させて!(シャルロッテのアリア)
Massenet《Werther》Va!Laisse couler mes larmes!(Charlotte)

ベルリオーズ作曲 《ファウストの劫罰》より
・激しい炎のような愛は(マルガリートのアリア)
Berlioz《La Damnation de Faust》D’amour l’ardante flamme(Margherita)

オッフェンバック作曲 オペラ《ホフマン物語》より
・見ろ、震える弓の下で(ニクラウスのアリア)
Offenbach《Les Contes d’Hoffmann》Vois sous l’archet frémissant(Nicklausse)

※曲目は予定曲です。変更になる場合もございますので予めご了承ください。