コンサート

大久保陽子リサイタル予定曲・抱負

10/21(日)17時開演の「日声協リサイタルシリーズvol.2大久保陽子」の予定曲と、ご本人から頂いたコンサートに向けての抱負をご紹介します。
このコンサートは日本声楽家協会研究所内で優秀な成績を修め、選抜された歌手が出演するソロリサイタル形式によるコンサートです。高い歌唱レベルが求められる研究員の中でも、特に評価を受け選ばれた歌手が、渾身のプログラムと歌唱をお届けします。大久保陽子さんは2017年度の日声協研究員優秀者です。チケットはこちらまで(竹内)。

大久保ちらし表面(決定)

大久保さんからのメッセージです。
「10月21日の研究員リサイタルシリーズのプログラムやっと決まりました‼️
今回は歌いたい曲、歌えるようになった曲が沢山あり全部詰め込みたくて絞るのに時間を使いました。いくつかのプログラムを組んで全曲目試しに歌ってみる、削る、復活する。。。の繰返し!
師匠にも何度もご相談させていただきました。
最初にプランしたプログラムよりもライトにはなりましたがそれでもパンパンに詰め込みました。
ご来場下さる皆様に喜んでいただけるよう当日まで準備したいです。」

そして予定曲はこちら。

第1部
V.ベッリーニ作曲
いつ会えるだろうか
悲しげなフィッリデの面影
優雅な月よ

歌劇《清教徒》より 貴方の優しい声が

歌劇《椿姫》より 不思議だわ…そはかの人か…花から花へ

休憩

第2部
G.プッチーニ作曲歌劇《トスカ》より
二人の愛の巣
歌に生き恋に生き

G.ヴェルディ作曲
平和は失われ
歌劇《仮面舞踏会》より あの草をつみ取って