コンサート

4/16独演コンサート 山下裕賀 アンコール曲

P1130765aa

昨日4/16に行われた「独演コンサート第135回山下裕賀」(ピアノ白河俊平)は、
本人がぜひ歌いたかった曲というシューマン「女の愛と生涯」を前半に置き、
後半は歌いなれた十八番のアリアが並びました。
品格がありながらもドラマティックな演奏は、大変知的で素晴らしいものでした。

P1130771aa

アンコールはモーツァルト作曲「フィガロの結婚」よりケルビーノのアリア、
”自分で自分が分からない”でした。

次回の独演コンサートは5月29日ソプラノの藤井冴さんが登場です。
チケットご購入はこちらから。