スタッフブログ

6/1日声協ワークショップシリーズ「ユニゾンの愉しみ、アンサンブルの愉しみ」唱歌・抒情歌の調べ

本日、18時30分より日声協ワークショップシリーズ「ユニゾンの愉しみ、アンサンブルの愉しみ」唱歌・抒情歌の調べが行われました。

前半は、講師の栗田真帆(メゾソプラノ)さんと、佐々木菜穂子さん(メゾソプラノ)、佐間野朋美さん(メゾソプラノ)、平中麻貴さん(ソプラノ)、柳川瑞季さん(ピアノ・作曲家)のコンサートでスタートいたしました。ピアニカやハンドベル等の楽器を用いながら、「さくらさくら」や「埴生の宿」、「砂山」「どじょっこふなっこ」などを演奏しました。

後半まずは、ご来場の皆様と準備体操をし、腹式呼吸の方法などを確認。 「蚊のカノン」などで輪唱を愉しみました。その後、楽譜や歌集を見ながら、「花」、「夏は来ぬ」、「春の小川」などを歌いました。

ユニゾンとアンサンブルの愉しさを十分に愉しむことができました。

P1140058

P1140098

次回は、8月3日(土) です。

テーマ「歌唱の実際 呼吸法と発音」  講師:高橋大海(声楽家)
〔出演〕 アシスタント 原田勇雅(バリトン)、久住綾子(ピアノ)
〔内容〕よりよく歌うための「呼吸」を学び、「メッサ・ディ・ヴォーチェ」の意味を理解すること。
また「発音」について考える。

18:30~20:30 (開場 18:00)
会場 谷中会館初音ホール
お申し込みはお電話にて(先着順締切)  2,500円(自由席)