スタッフブログ

独演レポート – 6/26 独演 嘉目真木子

P1140141

こんにちは。
日本声楽家協会事務局の池田日奈子です。
2019年度の「独演コンサート」のレポート第3回目です。
皆様いつもご覧頂きありがとうございます。

第137回 を迎える今回の独演コンサート。
出演はソプラノ歌手 嘉目真木子(よしめ まきこ)さん 、
ピアニストは髙田恵子(たかた けいこ)さんでした。

当日はこの季節ならではの蒸し暑い日でしたので、
空調に気を配らないといけないなと感じておりました。

さて、ホールの舞台さんと挨拶の後、ピアノ調律師さんをお迎えをし、会場入り。
先ずは客席作りです。椅子の位置や通路の幅は大切ですね。
会場の形によって難しい事もあるのですが、
出来る限りどのお席からでもお楽しみ頂けるように心がけたいところです。
日暮里サニーホール コンサートサロンは
100席限定と言う小空間なので、
より近くで出演者の息づかいとともに
目と耳、または体で感じられると言う特典のある会場です。

続いて楽屋等を整え、会場の照明などセッティング。
諸々準備のあと、出演者をお迎えします。
「おはようございます!」お二人がいらっしゃると、
ホール内では調律したてのピアノの音が響き、リハーサルが始まります。
会場と音のバランスを感じながら
リハーサルをする時間はいつも真剣さとその光景の美しさに魅せられます。

さぁ、いよいよ開演です!
沢山の拍手と共にお似合いのドレス姿で
舞台に御出ましになりました。

今回は嘉目さんが全曲、詩の朗読と解説をされましたが
これにはお客様も大変喜ばれていらっしゃいました。

1曲目は、ドビュッシー18歳の作品 星降る夜でした。
C.Debussy : Nuit d’étoiles

「今日は好きな曲ばかりを集めました」
と言う嘉目さんご自身のこだわりのプログラムは、
その演奏とともにお客様を大変魅了されていたと思います。

アンコールは「グリーンスリーブズ」。
感動あふれるコンサートをありがとうございました。

次回の「独演コンサート」は2019年7月29日(月)
18:30開場 19:00開演
第138回 手嶋眞佐子(メゾソプラノ)です。
会場は同じく
日暮里サニーホール コンサートサロン(JR・京成日暮里駅 徒歩1分)

どうぞお楽しみに♪