スタッフブログ

7/15海の日チャリティ 演奏曲紹介2

186_19A9782.jpg

◎高橋啓三(たかはし けいぞう/バス)
公演監督のお一人、高橋啓三さんは、奏楽堂の大きな空間を美声で満たして下さっていますが
今年の演目は
G. ヴェルディ作曲 オペラ《シモン・ボッカネグラ》より 哀れなる父の胸は
写真は昨年公演時のものです。
今年もピアニストの森島英子さんとの絶妙なアンサンブルをご期待ください。

190715ちらし表面

◎演奏曲について
ジェノヴァの貴族フィエスコは娘マリアが政敵シモン・ボッカネグラと恋仲であることを知ると、怒って娘を宮殿に幽閉してしまう。広場でシモンのジェノヴァ総督への推挙の件が一同に了承され、皆が去った後、フィエスコが宮殿のバルコニーに現れる。彼は自ら幽閉した娘がいま息を引き取った悲しみと、彼女の恋人への憎しみを歌う。

【公演詳細】
海にきらめく珠玉のチャリティガラコンサート17
2019年7月15日(月・祝)17:15開場/18:00開演
東京藝術大学内奏楽堂
http://www.jvf.gr.jp/main-enso.html#0715

【演奏予定曲全曲】
https://bit.ly/2KoJOI9

【チケット好評発売中】
日本声楽家協会
tel.03-3821-5166
日声協オンラインショップ
http://www.nisseikyo.co.jp/shopdetail/000000000249/