コンサート

日声協ワークショップシリーズ:「ロシア民謡をロシア語で歌ってみよう!」(講師:荒牧小百合)のお知らせ

191207o.jpg

日本声楽家協会では、「日声協ワークショップシリーズ」を行っております。
毎回、講師によってテーマが異なり、声楽についての様々な学びを得ることができます。
各ワークショップの受付状況についてお知らせいたします。

12月7日(土)に予定されているワークショップシリーズは荒牧小百合氏を講師に迎え、《ロシア民謡をロシア語で歌ってみよう!》をテーマに開催致します。(ピアニスト:越前皓也

内容:「モスクワ郊外の夕べ」や「カチューシャ」などの有名なロシア民謡を、日本語だけでなくロシア語の歌詞にもチャレンジして歌ってみるワークショップ。ロシアの人々の国民性や暮らしの様子などもご紹介しながら、今も多くの人々に愛されるロシアの民謡の魅力を味わいます。キリル文字の読み方や発音はゆっくりわかりやすく説明しますので、ロシア語が
はじめての方も気軽にご参加ください。

ロシア民謡を歌ってみたい方はもちろんのこと、ロシア語に挑戦してみたい方の導入、そしてロシアにご興味がある方、ロシアが好きな方…なかなか無いこの機会にぜひお越しください。

また、日声協ワークショップシリーズの現在の申し込み状況は下記の通りです。
ご検討中の方はぜひお早めにお申し込みください。
8月3日(土)講師:高橋大海《歌唱の実際 呼吸法と発音》※定員に達しました
9月14日(土)講師:島崎智子《“声”を育てるために》※定員に達しました
10月5日(土)講師:武田竹美《ひとつのことばから~ことば×イメージ×声》※受付中
11月16日(土)講師:柏原奈穂《身体との対話《舌力編》気持ちよく歌うために》※受付中
12月7日(土)講師:荒牧小百合《ロシア民謡をロシア語で歌ってみよう!》※受付中

各ワークショップの日時・会場は共通です。
《時間》18:00開場 18:30開演(20:30終了予定)
《会場》谷中会館初音ホール (JR・京成日暮里駅、東京メトロ千駄木駅より各徒歩8分)

お申込みは、お電話(日本声楽家協会03-3821-5166)、またはお申込みフォームよりお申込みください。皆様のご来場をお待ちしております。

日声協ワークショップシリーズとは
様々な舞台で活躍されている声楽家、音楽家、芸術家が、独自のテーマを通して「歌の楽しみ方」を伝えます。声楽経験の浅い方から、長年歌っていらっしゃる方まで、新しい発見や気づきがある「日声協ワークショップシリーズ」にお出かけになりませんか。