コンサート, 研究所

12/22 谷中オペラ寺劇場(てらこや)歌曲シリーズvol.1  山田耕筰を聴く

P1150316a.jpg

昨日22日(日)、谷中会館初音ホールにおいて「谷中オペラ寺劇場(てらこや)歌曲シリーズvol.1 山田耕筰を聴く」が開催されました。ご来場いただきました皆さま、ありがとうございました。山田耕筰の音楽はもちろん、北原白秋や三木露風などの文豪たちの言葉もより深く、懐かしく、そしてまた新しい世界が広がるような公演でした。

《谷中オペラ寺劇場》は、演出家の中村敬一氏とピアニストの服部容子氏が監修を務め、オペラ「ラ・ボエーム」全幕やオペラ「ウェルテル」のハイライト等、様々なオペラのシーンを上演してまいりました。日本のオペラ制作の現場では稀有な、公演会場での稽古の積み重ねによって、出演の声楽家たちにとっても着実なステップアップを実感できるものです。
今回の「歌曲シリーズ」は谷中オペラ寺劇場の新シリーズ。声・音楽によるドラマ表現を歌曲世界に移し、オペラ演出家の中村敬一氏による日本語のディクションの講習、服部容子氏によるコレペティトルのレッスンを経て、歌曲の内的世界を掘り下げて参りました。字幕にて詩や写真を投影し、中村敬一氏の解説を交えての演奏でした。

P1150294 P1150303

プログラムは下記の画像をクリックしてご覧ください。
191222プログラム.jpg