スタッフブログ

7/18オンライン研究会:中村敬一(演出家)

本日7月18日(土)15:00より日声協オンライン研究会in Zoomを開催いたしました。 

オンライン研究会の様子

今回の発表者(講師)は、オペラ演出家の中村敬一先生でした。 
テーマは「何語で歌いますか?オペラの原語上演と現地原語上演について考察を考える」。
要旨は、オペラは原初、ドメスティックなものであった。だが、いまや、アマチュア合唱団の主催するオペラ公演でも原語で歌われる時代となった。オペラの原語上演と現地語上演について考察を加える。というものでした。

オペラの言語、そして昨今のインターナショナル化における様々な言語のオペラの「ディクション」、そして日本語とオペラについてなどを、映像や音源も用い大変わかりやすくレクチャーしていただきました。

【次回のご案内】
7月26日(日)開始15:00 終了16:45頃
トークセッション 高橋大海×宮本益光

– 参加資格 - ※参加費無料
アカデミー会員、アカデミー准会員、コレペティトル会員、
正会員、研究員、研修⽣(研究科、本科、別科、コレペティトル科)

オンライン研究会についてのご案内は、下記URLリンク先にてご覧いただけます。
——————————————–
《日本声楽家協会オンライン事業部ページ》
https://nisseikyo.wixsite.com/seigaku
——————————————–

これまでのオンライン研究会はこちらから