日本声楽家協会臨時プログラム

10/3オンライン研究会:内藤明美(メゾソプラノ)

10/3(土)15時より、《臨時プログラム》オンライン研究会を開催いたしました。

オンライン研究会の様子

今回の発表者(講師)は、メゾソプラノの内藤明美先生でした。
本日のテーマは「続・美しいドイツ語で歌う秘訣(子音編)」
要旨は〈母音編を聞いて下さった方も、初めての方も大歓迎です!一緒に美しいドイツ語発音のちょっとしたコツを学びませんか?自身が歌うにも、ピアノ伴奏をするにも指導するにも役に立つ要をお話ししましょう。〉という内容でした。

内藤明美先生によるオンライン研究会は、前回6/13(土)の〈美しいドイツ語で歌う秘訣~基礎編〉に続き、さらにドイツ語の発音を追求した奥深い内容でした。
前半は、先生オリジナルの資料を用いながら様々な子音についてレクチャー、実践があり、後半は歌詞(詩)を例にし子音のトレーニングを行いながら読み進めていきました。ドイツ語の発音について深く学びながら、ドイツ語の魅力も実感ができる充実したオンライン研究会でした。

本日の講師 内藤明美先生は、《臨時プログラム》のひとつ、〈オンラインスタジオ〉も開講いたしております。10月16日から開始される「続・美しいドイツ語で歌う秘訣 初級徹底マスター子音編」は、マンツーマン指導を交えながら、ドイツ語の子音を徹底的にマスターするための練習をしていきます。定員のこり4名となっております。
日程は次の通りです。
10/16(金)、10/31(金)、11/13(金)、11/20(金)すべて19時~21時

詳細・お申込みはこちらから

次回のオンライン研究会のご案内です。
-------------------
【日時】10月17日(土)15:00~16:45
【講師】米谷毅彦先生
【テーマ】ドイツ歌曲の詩人を辿って、名歌を生んだ作曲家の感性と閃きに迫る!
【要旨】 詩と云う完結した芸術作品に、更なる炎を燃え上がらせる作曲と云う営み…
作曲家達による劇的な想いと、劇音楽とは一線を画した美への憧れを探ってみましょう。
-------------------

– 参加資格 - ※参加費無料
アカデミー会員、アカデミー准会員、コレペティトル会員、
正会員、研究員、研修⽣(研究科、本科、別科、コレペティトル科)

オンライン研究会についてのご案内は、下記URLリンク先にてご覧いただけます。
——————————————–
《日本声楽家協会臨時プログラム》オンライン研究会
https://nisseikyo.wixsite.com/seigaku
——————————————–